群会議の話題

■群会議の話題≪第133号≫ [2014年5月12日]

目次ページへ戻る

暴走ぶりを露骨に、戦後レジームの変化をすすめる安部政権

◆ 国会は予算が成立しにより後半国会に入り、安倍政権はその暴走ぶりをますます露骨に、グローバル化と国際情勢の変化を理由に、「戦後レジーム(体制)を変える」ことを政治目標とし、憲法・安全保障、武器禁輸、雇用制度、税制、医療・社会保障、教育行政など、戦後日本の国の根幹にかかわる理念と仕組みを大きく掘り崩し、平和と生活の向上など求める国民の願いや世論を真っ向から否定する政策を推し進めています。
 一方で、エネルギー政策は原発依存に逆戻りさせ、靖国神社春季例大祭に合わせて閣僚と国会議員147人が参拝し、安倍首相も真榊を奉納しています。
 毎日新聞が実施した4月の内閣支持率調査は前月から6ポイント低下する49%となっています。
 東京土建はこれらの悪政に立ち向かう大運動を多くの勢力と共同して展開するとともに、たたかう力量を高める組織建設に全力を挙げます。

◆「限定的」を突破口に集団的自衛権の行使を狙う内閣法制局と安保法制懇の素案◆

 内閣法制局案(5月半ばに公表予定)では「ある国が日本の近隣国を攻撃、占領しようとしており、放置すれば日本も侵攻されることが明白な場合などに認められる」、安保法制懇案では、「懸案になっている『対象国や地理的範囲』を明示せずに、行使にあたっては首相が総合的に判断する」ことにしているなど、決して「歯止め」が効くものとはなっていません。

◆労働者派遣法の改悪は、「限定正社員」や「残業代ゼロ」、建設労働者への影響を懸念◆

 改悪議論がすすむ労働者派遣法は、建設業務は適用除外業務とされており、通常国会の議論で建設業務を解禁すべきとの議論はされていません。しかし、改悪案は派遣労働原則禁止の大原則を放棄し、派遣が許される専門26業種も廃止とする自由化法案であり、その次の派遣法改悪の議論の先には、建設業務の派遣全面解禁の方向性が垣間見え、建設労働者にも大きな影響が懸念されます。
 日本郵政、ユニクロ、スターバックス、イケヤなどがパート・アルバイトを大量に「限定正社員(勤務地域や店舗を限っての雇用となり、賃金や労働条件が低下した「社員」を大量に作ることで全体の水準を落とす役割となる可能性が濃厚)」に登用し、限定正社員と言う「無期雇用」への囲い込みをはかり、企業の言いなり、サービス残業などの蔓延が懸念されます。
 一方、産業競争力会議は安倍首相の指示により、「残業代ゼロ」を役員・上級管理職以外の一般社員にも広げる検討に入り、長時間労働や過労死を招く労働時間の大幅な規制緩和に乗り出しました。

◆規制改革会議での混合診療、経済財政諮問会議での「持ち株会社」の議論◆

 現在、保険診療と保険外診療を併用する混合診療は、「安全が不明な保険外診療を増やさない」、「医療格差を生まない」として原則として認められていません。しかし、安倍政権は「困難な病気と闘う患者の選択肢拡大」を名目に混合診療を認める「選択療養制度」を導入しようとしています。さらに厚労相は、「持ち株会社のような法人のもとに病院や施設を置き、サービスを一体的に管理する制度」を2015年中に導入すると表明しました。
 保険がきかない医療品やサービスが拡大され、国民皆保険制度が形骸化される混合診療の解禁や利益を優先する「持ち株会社」の参入は認めることはできません。

厚生労働省が実施する国保組合への所得調査にご協力ください

 所得調査(7〜8月に実施)は、補助の基礎となる国保組合の財政力を把握するものです。組合内での周知徹底を図ることにします。所得調査は法律上の強制力があり、結果によっては国保の運営に大きな影響を与えます。対象者になった組合員(支部で100人程度)のご協力をお願いします。

第60回大会で選出された役員です。よろしくお願いいたします。

執行委員長 堀部忠次(みなと)
副執行委員長 石井 正(みなと)、小宮文雄(みなと)、
清水弘之(みなと)、園部 滋(みなと)
書記長 小川 均(書記局)
書記次長 軍司有紀乃(書記局)、
間中淳一郎(書記局)
常任執行委員 近藤直樹(みなと)、鈴木美佐子(みなと)、
戸田義生(みなと)、出井章史(事業所)、
林 靖久(みなと)、山本邦彦(みなと)、
横山清忠(みなと)、
執行委員 中村鎮雄(みなと)、寳田晴彦(みなと)、
会計監査 浅野和也(事業所)、 川ア久則(事業所)、 
栗原 健(事業所)
執行委員待遇 鈴木 功(みなと、福寿会事務局長)、
市川洋子(女性の会事務局長)、
西蔭正子(主婦の会常任委員)

組合未加入の仕事仲間をご紹介ください!

春の拡大月間の中間到達と目標達成・1月現勢突破をめざす5月の取り組みの重点

 月間の後半戦となる5月の取り組みも、事業所での雇用日加入(新規採用)が進むことが予想され、書記局への事業所からの報告だけで春の月間目標は達成ができますが、月間目標は達成できても、1月現勢の回復までには至りません。
みなと分会での目標達成と大島分会での目標達成抜きには、現勢回復に至らないことが判明しています。みなと分会での目標残が10人、大島分会での目標残が2人となります。

◆組合員訪問行動を重点にした目的意識的な訪問行動が運動を支えます

 分会では、本格的に「外に出る」行動が必要です。立て看板やポスター設置のための組合員訪問、新入学祝金申請などを活用した若手・子育て世代の組合員訪問が特に必要です。
 「一人親方特別加入労災」加入者訪問や事業所労災加入事業所訪問など、目的意識的な的を絞った訪問を展開します。昼夜の本格的な事業所訪問が待たれる状況となっています。

◆「社会保険加入はまったなし!すぐに組合へ相談を」の宣伝を改めて強化

 社会保険未加入問題の相談から加入に至るケースが増えている一方で、組合からの「社会保険未加入問題の相談は東京土建へ」の呼びかけが届かず、社保(協会健保)適用で国保を脱退(元請や取引先、社会保険労務士や税理士など、あらゆるところから「協会健保」への移行をすすめられてきた結果)する仲間が依然増えています。
 社会保険未加入問題では、どこにも相談できずにいる事業所や労働者を私たち組合に組織し対応していくことが重要になっています。
 「知っ得パンフ」やダイレクトメールなどによる情報発信、個別相談を含む説明会の開催など、継続的な取り組みを実践することにします。

知って、知らせて、得する、組合員のお知らせコーナー

(1)オリックス自動車 中古車リースで、安心のメンテナンス付きを「どけん価格」で提供。
(2)ニッポンレンタカー 業務用途に応じたクルマを「組合員価格」で選べます。
(3)全ての公害被害者の救済と原発ゼロ・再生可能エネルギーへの転換を求める署名にご協力をお願いします。

当面の集会や宣伝行動、学習会にご協力下さい!

◆中央社保協と国民大運動実行委員会国会行動
午前は社保協、午後は国民大運動実行委員会の行動
[と き]5月14日(水)午前10時
[ところ]参議院会館地下B−103号
[参加要請]みなと分会2人 
◆社会保障推進港区協議会の学習会
「医療・介護総合推進法案」の改悪法案の学習会
[と き]5月15日(木)午後6時30分開会、
[ところ]芝診療所 4階会議室
[参加要請]執行委員と希望する組合員と家族
◆アスベストの早期解決めざす全国総決起集会
☆午前は東京地裁前集会と「第2陣提訴」行進
[と き]5月15日(木)午前11時〜11時40分
[ところ]東京地裁前(提訴支援と宣伝行動)
[参加要請]みなと分会3人(内、1人は野音要員)、午前からの参加者に弁当を野音に準備
☆午後は、東京での全国総決起集会
[と き]5月15日(木)13時30分〜15時15分   
※集会終了後に霞が関デモ
[ところ]日比谷野外音楽堂
[参加要請]みなと分会25人
◆国民大運動実行委員会主催の国会行動
[と き]5月28日(水)12時集合、
6月11日(水)12時集合、
[ところ]衆議院第二議員会館前の歩道(両日とも)
[参加要請]みなと分会2人(両日とも)
◆首都圏建設アスベスト訴訟(院内集会と国会要請)
[と き]5月29日(木)11時30分〜13時、昼食後、14時〜要請行動
[ところ]参議院の講堂
[参加要請]みなと分会2人
◆第39回全国公害被害者総行動「総決起集会}
[と き]6月4日(水)午後6時開会 
[ところ]日比谷公会堂
[参加要請]みなと分会5人
◆9条の会「東京のつどい」“戦争する国”はゴメンです
[と き]6月4日(水)午後6時00分開会、
[ところ]中野ゼロホール
[お話し]孫崎 享(元外務省国際情報局長)、青井美帆(学習院大学法務研究科教授)、小森陽一(九条の会事務局長、東京大学教授)
希望者には支部でチケットを用意しています。
◆第39回全国公害被害者総行動「各省要請行動」
[と き]6月5日(木)午前10時 (集合は15分前)
[ところ]詳細未定
[参加要請]みなと分会2人
◆みなと9条の会「講演会」
「戦争できる国にまっしぐら!?〜集団的自衛権のトリック」
[と き]6月7日(土)午後2時30分開演、
[ところ]麻布区民センターホール
[講 演]半田滋(東京新聞編集委員兼論説委員)、高遠菜穂子 (イラク支援ボランティア)、
希望者には、支部でチケットをしています。
◆経営相談日(経営センター) 予約制
5月27日(火)の午前10時と午前11時。
◆都議会開会日行動(都民連)
[と き]6月10日(火) 正午集合
[ところ]都庁第一庁舎前の大通りの歩道
[参加要請]みなと分会3人☆支部の旗を持参
◆7.2予算要求対都行動・中央総決起大会
≪午前≫「都連」対都要請行動
[と き]7月2日(水)午前10時から集会開会
[ところ]都庁第2庁舎
[参加要請]みなと分会25人
≪午後≫「総連」生活危機突破中央総決起大会
[と き]7月2日(水)正午集合(12時30分開会)
[ところ]日比谷公園大音楽堂
●予算要求集会は、事務所を閉めて頂きます。
◆9条の会と港原水協の共同宣伝行動
5月行動  9日(金)午後6時〜、浜松町駅北口、6月行動  9日(月)午後6時〜、新橋駅SL口、 
参加要請はいずれも各分会12人
◆港各界連・港社保協の共同宣伝行動
5月行動 23日(金)午後6時〜、田町駅三田口、6月行動 24日(火)午後6時〜、浜松町駅北口、
参加要請はいずれも各分会12人
■第25回みなと健康まつり■
[と き]5月25日(日)午前10時00分開会、[ところ]都立芝公園(「みなと図書館」となり)
[取 組]無料住宅相談、焼きそばの模擬店、大島物産、港支部女性の会バザー、
[要員要請]みなと分会8人
◆港区「防災テント」借り出し
[と き]5月23日(金)午後3時00分集合予定
[ところ]港区役所1階ロビー(変更の場合あり)
[参加要請]みなと分会4人(1号動員の半分)
◆前日準備(机・イスの借出しとテント設営、他)
[と き]5月24日(土)正午集合、
[ところ]都立芝公園
[参加要請]みなと分会8人
◆港区「防災テント」返却
[と き]5月26日(月)午前9時30分集合
[ところ]港区役所1階ロビー(変更の場合あり)
[参加要請]みなと分会4人
■「第8回ふれ愛まつりだ!芝地区」■
[と き]6月14日(土)午前10時00分開会、
[ところ]港区立芝公園(要員は午前9時に現地集合)
[企画内容]子ども工作教室(モザイクタイル)、
[指導員要請]個別要請します。

 

ページトップへ戻る