群会議の話題

■群会議の話題≪第157号≫ [2016年5月13日]

目次ページへ戻る

市民運動の前進と衆議院補欠選挙後の状況

 安保関連法(戦争法)廃止や立憲主義回復を求める行動は、今春になってからも大きなうねりとなって広がり、大小さまざまな集会やデモ、宣伝行動が全国各地で行われています。市民連合、野党共同が全国に広がり、参院選での統一候補の動きも活発になり、21選挙区(32の一人区)で野党共闘が合意できたと言われます。労働運動も諸要求実現運動・春闘でこの流れに結集し、2000万署名で大きな力を発揮しつつあります。政権は安保関連法(戦争法)を施行し、憲法改定発議に必要な参院の3分の2以上の議席獲得を目標に、安倍首相は参議院選向けの追加経済対策の検討を指示しています。
 4月24日投開票の北海道5区の衆院補欠選挙では、野党統一候補の池田まき氏(無所属)と民進・共産・社民・生活の各党が幅広い市民運動が手を結び、安保関連法廃止とTPP批准反対、福祉の充実を訴え、与党候補を激しく追い上げましたが、組織固めを徹底した和田義明氏が当選しました。池田氏は党公認でなかったために宣伝カーや法定ビラの数に制限があり、政見放送もできなかった中でも、無党派層の7割を固めての善戦健闘であり、野党共闘に手ごたえを得たものと言えます。

画像

国民の批判恐れてTPP批准・消費税増税・PKO駆けつけ警護を先送り

 安倍政権は「TPP早期発効の機運を高めたい」として、承認案件の関連法案(11本の法案一括)を衆院で審議入りさせましたが、全面黒塗りの資料しか提示できず、西川公也特別委員長が出版予定した内幕本「TPPの真実」めぐっても紛糾し、審議が暗礁に乗り上げ、次期国会へ先送りすることになり、各国での批准の見通しも立っていません。
 消費税増税めぐっては、首相はまだ引き上げ見送りの判断を避けていますが、自民党内では先送り論が広がっています。公明党山口代表は「来年4月の増税実施」を主張していますが、各種の世論調査では反対が6割、賛成は3割で圧倒的に反対です。伊勢志摩サミット前後において首相が判断することが有力視されています。
 安保関連法(戦争法)については、米軍支援を拡大する日米物品役務提供協定(ACSA)の今国会への提出を見送り、安保関連法(戦争法)施行で可能になるPKOでの「駆けつけ警護」や「宿営地共同防衛」等について、参院選での争点化を避け、当面は任務追加を見送る方針となっています。
 所得の高い労働者を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度=残業代ゼロ」の労基法改悪も参院選後に見送られます。
 いずれも国民世論に反し、憲法に抵触する大義なき悪法であり、世論と運動を高めれば暴走政治とはいえども押し返せる情勢が広がっています。

アベノミクスは完全破綻 家計冷え込み・実質賃金は低下

 アベノミクス3本の矢の中心だった日銀による「異次元の金融緩和」政策から3年が経過しましたが,世界経済の見通し不透明感から株安が続き、賃上げの停滞で消費が伸びず、誤算の3年となり、金融緩和頼みのアベノミクスは岐路に差し掛かり、日本経済の底力を高める政策の必要性が一段と増しています。3年間に家庭の金融資産が174兆円も拡大して過去最高を記録した一方、金融資産を持たない人が単身世帯で47.6%と、こちらも最高を更新し、富裕層にのみに恩恵が偏って格差は拡大しています。

画像

組合未加入仕事仲間紹介してください

 春の拡大月間が始まって、ひと月が過ぎました。支部の到達は、事業所からの雇用日加入と随時加入が進み、月間成果は38人(目標47人)となります。
統一行動日と節目標
第五次行動 5月18・19・20日(水・木・金)
最   終 5月31日(火)
社保未加入対策・事業所拡大を前進させ、多くの事業所との関係を強化しよう
 期限が迫る社保未加入問題(社会保険適用)の困難さは、賃金単価が思うほどに伸びていないこと、上位企業等からの社会保険料相当分の確保に偏りとばらつきがあることなどです。社保の適用の課題は、組合の総合力が試される活動でもあります。
仲間とつながる組織活動をすすめよう
 月間は組合員訪問や様々な組織活動で、多くの仲間と語り共に組合運動をすすめる仲間を増やしていくことが大切です。仲間とつながる活動、学習相談会などを重視し、実践をすすめていくことにします。社保加入問題をはじめ、仕事と暮らしにかんする要求と相談に寄り添い、具体的な解決はかり、解決事例を積み上げていくことにします

画像

知って、知らせて、得する組合員のお知らせコーナー

熊本地震救援対策 東京土建の大災害での支援活動は、建設労組の労働の有用性を活かす活動(木造仮設住宅建設応援、家屋修理など)を中心に、社会的役割を発揮する立場で、救援・ボランティアに取り組み、全建総連や全国の労働団体・市民運動とともに災害支援活動に取り組むことです。
 熊本地震での救援募金活動は、「一人200円」を目途に、5〜6月を期間に仲間に訴えます。
 主な使途は全建総連を通じて組合員(熊建労または大分建労などの仲間)への見舞金・生活支援金(物資)、組合機能回復費用などに充てるとともに、東京土建としては東京土建組合員の実養父母の死亡、実家の家屋損壊に対する見舞・弔慰金(組合員の実父母・養父母の死亡弔慰金2万円〈共済金とは別〉、住宅災害見舞金・全壊〈2/3以上〉3万円)を給付(東日本大震災の給付基準)に活用することになります。
第27回みなと健康まつりにご協力ください
 地域友好・共闘団体が協働し、参加団体の活動を地域の人たちにアピールする「まつり」です。
[と き]5月22日(日)午前10時〜午後3時
[ところ]都立芝公園(「みなと図書館」となり)
[取 組]焼きそばの模擬店、女性の会バザー他
(2) 港区「防災テント」借り出し
[と き]5月20日(金)午後3時集合、
[ところ]港区役所1階ロビー
[参加要請]みなと分会4人
(3) 前日準備
[と き]5月21日(土)正午集合〜4時間程度、
[ところ]都立芝公園集合
[参加要請]みなと分会8人
(4) 港区「防災テント」返却
[と き]5月23日(月)午前9時30分集合、
[ところ]港区役所1階ロビー
[参加要請]みなと分会4人

第62回大会で選出された支部役員です。1年間よろしくお願いします。

執行委員長 堀部忠次
副執行委員長 小宮文雄、清水弘之、園部 滋
書記長 小川 均
書記次長 軍司有紀乃、間中淳一郎
常任執行委員 近藤直樹、戸田義生、出井章史、
       林 靖久、山本邦彦、
執行委員 石井 正、中村鎮雄、
会計監査 入田里豊、川ア久則、栗原 健
執行委員待遇 鈴木 功(福寿会:)、北川静夫(福寿会:)、

◆専門部体制
賃金対策部長 園部  滋
仕事対策部長 出井 章史
労働対策部長 近藤 直樹
技術対策部長 出井 章史
社会保障対策部長 堀部 忠次
組織部長 山本 邦彦
後継者対策部長  林  靖久
厚生文化部長 戸田 義生
税金対策部長 小宮 文雄
教育宣伝部長  林  靖久
財政部長 小宮 文雄

知って知らせて得する組合員お知らせコーナー

◆総がかり行動の5月国会前集会
[日 時]5月19日(木)午後6時30分開始、
[会 場]国会図書館前
[要 請]みなと分会5人
◆首都圏アスベスト訴訟2陣の東京地裁行動
[日 時]5月20日(金)午前9時〜東京地裁前
[会 場]東京地裁前⇒日比谷野外音楽堂に移動
[参加要請]みなと分会2人
◆建設アスベスト全国総決起集会
[日 時]5月20日(金)13時開会、
[会 場]日比谷野音で集会の後、企業包囲行動
[参加要請]みなと分会26人
◆国民大運動実行委員会の行動と院内集会
[日 時]5月25日(水)12時15分集合、
     (国会行動終了後、14時から院内集会)
[集 合]12時15分は衆議院第2議員会館前、
     14時より衆議院第1議員会館大会議室
[参加要請]みなと分会3人
[備 考]情勢報告:二宮厚美神戸大学名誉教授
◆マイナンバー制度廃止集会
[日 時]5月29日(日)13時30分〜16時30分 
[会 場]文京区民センター3階−A会議室
    (地下鉄最寄り駅「春日駅」「後楽園駅」)
[参加要請]みなと分会3人
◆全国公害被害者総行動 総決起集会
[日 時]6月1日(水)午後6時開会
[会 場]ニッショホール(日本消防会館)
[参加要請]みなと分会5人
◆東電前抗議要請行動と環境省前まとめ集会
[日時]6月2日(木)午前9時30分〜12時30分
[会場]東電本社前(宣伝行動)→環境省前(まとめ集会)
[参加要請]みなと分会2人
◆東京合同法律事務所 講演会
私たちの民主主義を語ろう と題する講演会
[日 時]6月3日(金)午後6時30分開会、
[会 場]発明会館ホール(港区虎ノ門2-9-14)
[出演者]ピーター・バラカン、堀 潤
◆九条の会東京2016IN中野
[日 時]6月6日(月)午後6時30分開会
[会 場]なかのゼロ大ホール
[登壇者]小林節・浜矩子・小森陽一、他、
[参加要請]みなと分会3人
◆第1陣の東京高裁第8回期日(神奈川ルート)
[日 時]6月7日(火)12時〜東京高裁前
[参加要請]みなと分会2人
◆予算要求対都行動・生活危機突破中央決起大会
午前:東京都連「全都建設労働者対都要請行動」
[日 時]6月28日(火)午前9時30分集合予定
[会 場]都庁第2庁舎前
午後:全建総連生活危機突破中央総決起大会
[日 時]6月28日(火)午前11時30分集合
[ところ]日比谷公園野外音楽堂・小音楽堂
[参加要請]みなと分会23人(午前・午後の一日行動)
◆港各界連・消費税をなくす会・港社会保障推進協議会の共同宣伝行動
5月行動24日(火)午後6時〜、田町駅三田口、
6月行動24日(金)午後6時〜、浜松町駅北口、
7月行動25日(月)午後6時〜、新橋駅SL口、
8月行動24日(水)午後6時〜、田町駅三田口、
9月行動26日(月)午後6時〜、浜松町駅北口、
10月行動24日(月)午後6時〜、新橋駅SL口、
11月行動24日(木)午後6時〜、田町駅三田口、
12月行動26日(月)午後6時〜、浜松町駅北口、
◆「働く仲間のみなと9条の会」と核兵器廃絶をめざす「港原水協」の共同宣伝行動
6月行動 9日(木)午後6時〜、新橋駅SL口、
7月行動 8日(金)午後6時〜、浜松町駅北口、
8月行動 9日(火)午後6時〜、新橋駅SL口、
9月行動 9日(金)午後6時〜、田町駅三田口、
10月行動 7日(金)午後6時〜、浜松町駅北口、
11月行動 9日(水)午後6時〜、新橋駅SL口、
12月行動 8日(木)午後6時〜、田町駅芝浦口、
◆戦争法廃止!みなと総がかり行動実行委員会の共同の宣伝・署名行動
5月行動30日(月)午後6時〜、田町駅三田口、
6月行動29日(水)午後6時〜、田町駅芝浦口、
◆無料経営相談会
[日 時]5月23日(月)、6月21日(火)、
[備 考]午前10時から正午、1人1時間
どけん生命共済が6月1日からスタート 全労済・団体生命共済から引き継ぐ「どけん生命共済」が6月1日から発効します。掛け金は変わりませんが、死亡給付金が80万円に引き下げられ、加入年齢は満59歳限度から満64歳限度に引き上げ、終身(在籍期間)保障に改善しました。

ページトップへ戻る