群会議の話題

■群会議の話題≪第169号≫ [2017年5月12日]

目次ページへ戻る

閣僚の暴言・失言 介護保険改悪 核兵器禁止条約に背を向け

 今村復興大臣が原発事故避難者に対し「自主避難は本人の責任」、さらに「震災は東北地方だったので良かった」と暴言を吐き大臣を更迭されました。山本地方創成大臣は観光案内が不十分だとして「ガンは学芸員」と失言するなど、閣僚の緩みが目立ち、発言撤回・謝罪、辞任だけでは済まされず、安倍首相の任命責任が追及されるべきです。
 森友学園への国有地売却問題では、政権の説明責任は果たされず、国有地の「値引き」と政界との「接触」への疑問が残り、首相と昭恵夫人が学園とどうかかわっていたのか、徹底解明が待たれます。
 政府与党は「共謀罪」を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改悪の審議入りと介護保険改悪を衆院で強行採決しました。債権分野を120年目にして大幅に変え、未払い金の事項を5年に統一し、法定利率を年3%に引き下げ、個人保証人の保護策の拡充等が盛込まれた民法改正が衆院を通過しました。
 核兵器の非合法化をめざす「核兵器禁止条約」制定に向けた交渉が100以上の国と地域が参加し手始まりました。唯一の被爆国・日本は「保有国が参加しないまま交渉を進めれば国際社会の分断が深まる」として、核廃絶を訴えるどころか、日本政府の代表派遣を見送りました。多くの人々が「核兵器をなくしたい」と願っている今、如何に長く険しい道であっても、英知を結集して壁を乗り越える道を日本は選ぶべきです。

共謀罪で国民監視と運動の分断、道徳教科に「教育勅語」を教材に

「共謀罪=組織的犯罪処罰法改悪」は、?対象をテロ対策だけに絞ったものでなく、(2)国際犯罪防止条約はテロ対策ではなくマフィアや経済事犯が対象であり、?対象が一般市民にも及ぶことが想定され、(4)「計画段階」での捜査と広く国民監視が危惧され、(5)内心が処罰対象となり、(6)捜査対象の判断は警察権力に委ねられ、誤認逮捕・冤罪の増大と国民運動の弾圧などが懸念されます。
 労働弁護団の集会では、不当解雇撤回闘争での社前抗議行動、ストライキ計画、ブラック企業の不買運動、政府の労働法制改悪に反対する運動計画などが組織的な共謀準備行為とみなされ、労働運動が捜査対象となる危険性が明かになりました。
 日本ペンクラブの会長の作家・浅田次郎さんや漫画家・ちばてつやさん、テレビキャスター・金平茂紀さんは、将来の乱用を危険視し、「言論と内心の自由を奪うな」と抗議しています。
 道徳教科書に、教育勅語、『我が闘争』(ナチスドイツ総統・ヒトラーの自伝)を教材とする見解を文科省がまとめました。教育勅語は軍人勅諭と共に、国民を総動員体制に駆り立て、軍国主義教育を助長し、天皇が臣民に説諭する『語りの構造』自体が、国民主権、基本的人権、平和主義、教育への政治不介入など、憲法違反に当たります。教育勅語は戦後1948年に国会で排除・失効決議されています。

市民と野党の共同を構築し、真の働き方改革の前進をめざそう!

市民と野党が政策確認へ進み、共同の宣伝も

 市民と野党の共同めざし、東京1区でも千代田・新宿・港の3区労連と千代田地区労協が中心となり、3区に居住する区民と学者、弁護士などの呼びかけにより2月24日に東京1区市民連合(仮称)準備会が設立され、4野党が、戦争法の廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回、立憲主義の回復、「原発ゼロ」、憲法改悪の阻止など、各分野で連携を広げていくことで一致しました。

長時間労働は加速 働き方改革の欺瞞性

 時間外労働については、罰則付きの上限を新設しているものの、繁忙期の上限を「月100時間未満」とし、休日労働を含めれば「年960時間、毎月80時間」まで働かせることが可能となるなど、製造大企業の異常な実態を追認し、過労死に「お墨付き」を与える内容となっています。「8時間働けばふつうに暮らせる社会」の実現、人間らしく働けるルールの確立が大切です。

第63回大会で選出された新しい役員です。宜しくお願いします。

執行委員長  小宮文雄(みなと)、
副執行委員長 石井 正(みなと)、清水弘之(みなと)、
       園部 滋(みなと)、
書記長    小川 均(書記局) 、
書記次長   軍司有紀乃(書記局)、御崎誠人(書記局)
常任執行委員 川ア久則(事業所)、近藤直樹(みなと)、
       戸田義生(みなと)、出井章史(事業所)、
       中村鎮雄(みなと)、林 靖久(みなと)、
執行委員   田中宏典(みなと)、
会計監査   栗原 健(事業所)、橘 秀仁(みなと) 、
       堀部忠次(みなと)
執行委員待遇 鈴木 功(福寿会:会長、みなと)、
       北川静夫(福寿会:事務局長、みなと)、
       城所 勇(みなと・シニア群三役)、
       鈴木美佐子(みなと・シニア群三役)、
       栗原玲子(女性の会役員)、
       桜井シゲ(女性の会役員)、

四役・常任執行委員の担当専門部です。一年間宜しくお願いします。

賃金対策部長:園部  滋
仕事対策部長:出井 章史
労働対策部長:近藤 直樹
技術対策部長:川ア 久則
社会保障対策部長:中村 鎮雄
組 織 部 長:石井  正
後継者対策部長: 林  靖久
厚生文化部長:戸田 義生
税金経営対策部長:小宮 文雄
教育宣伝部長: 林  靖久
財 政 部 長:清水  弘之

組合未加入仕事仲間紹介してください

 春の拡大月間は、前半戦が終了し、5月の後半戦に入りました。支部の到達は、社会保険未加入問題に関連して、一人親方労災で加入が3人、昨年4月に社会保険未加入問題で協会けんぽに移行したため組合を脱退した事業所が、建退共を始めたいと従業員5人を再加入するなど、月間の成果は24人(達成率1.93%)の到達となっています。年間拡大では、6.5%・81人の到達目標に対して45人・3.61%の年間成果となります。
 全都的には、社保の未加入問題に関係し、これまでためらっていた事業所からの問い合わせと加入が続いています。1,000社を超える日建連名簿等に基づく訪問行動とゼネコンなどの建設上位企業からの社保未加入事業者は現場入場できないとの指導がかみ合わさったことが考えられます。しかし、社会保険は適用しても、上位企業からの法定福利費(協会けんぽの場合で支払賃金の15.901%が必要)を含む経費(国土交通省は支払賃金の41%が必要と試算)が支払われていないことや総額での値引きが迫られることなどにより、事業所の経費負担が膨らみ、社会保険料を支払い続けることができないことが予想されます。相談対応を強化し、東京土建へ加入し続けることを追及します。

春の月間基本日程 5月大運動で1%実増を

第5次行動 5月17日(水)・18日(木)・19日(金)
最   終 5月31日(水)

知って知らせて得する組合員へお知らせコーナー

◆「国と東京電力が責任を果たすことを求める100万人署名運動」を推進します。
◆簿記3級連続講座
[日 時]6月21日(水)、28日(水)、
     7月13日(木)、19日(水)、26日(水)
    時間は、5日間とも午前10時〜午後4時
[会 場]けんせつプラザ東京
[対 象]組合員と組合員の事業所の職員
◆第40回住宅デー開催要項
[日 時]6月4日(日)10時〜午後3時
[会 場]「白金1丁目児童遊園」と「網代公園」
◆第19回カレッジ公開講座
[日 時]7月16日(日)午後1時15分開会
[会 場]立教大学池袋キャンパス8号館(8201教室)
[参加要請]事前申し込みが必要。参加費無料

当面の集会宣伝行動学習会にご協力下さい

◆戦争させない!9条壊すな 総がかり行動
[日時]5月19日(金)午後6時30分開会   [集合]国会図書館前
[要請]支部3人
◆第28回「みなと健康まつり」
 地域友好・共闘団体が協働し、参加団体の活動を地域の人たちにアピールする「まつり」です。
[と き]5月28日(日)午前10時〜午後3時、
[ところ]都立芝公園(「みなと図書館」となり)
[支部の取組]無料住宅相談、焼きそばの模擬店、
■ 港区「防災テント」借り出し
[と き]5月26日(金)午後3時00分集合、
[ところ]港区役所1階ロビー(変更の場合あり)
[参加要請]みなと分会4人
■ 前日準備(会場の設営とテーブル・イスの借出し)
[と き]5月27日(土)正午集合〜4時間程度、
[ところ]都立芝公園集合
[参加要請]みなと分会8人
(4) 港区「防災テント」返却
[と き]5月29日(月)午前9時15分集合
[ところ]港区役所1階ロビー(変更の場合あり)
[参加要請]みなと分会4人
◆東京の空は誰のもの?東京合同法律事務所:講演会
 羽田空港増便にともなう都心低空飛行を問う
[日 時]6月1日(木)午後6時30分開会、
[会 場]発明会館ホール(港区虎ノ門2-9-14 )
[参加要請]希望する組合員、家族の参加を
◆「東京都連国会議員要請行動(社保対の課題)
[日 時]6月6日(火)午前10時〜、
[場 所]衆議院第2議員会館 多目的会議室
[参加要請]みなと分会2人
◆全国公害被害者総行動デーの取り組み
(1)総行動の決起集会。
[日 時]6月7日(水) 午後6時開会
[会 場]ニッショーホール(日本消防会館)
[参加要請]みなと分会5人
(2) 東電前抗議要請行動と環境省前まとめ集会
[日 時]6月8日(木)午前9時〜12時30分
[会 場]東電前(宣伝)→環境省前(集会)
◆中央・東京社保協主催「巣鴨駅頭宣伝行動」
[日 時]6月14日(水)正午〜13時、
[場 所]巣鴨駅前
[参加要請]みなと分会1人 
◆予算要求対都行動・生活危機突破中央決起大会 
(1)午前:東京都連「全都建設労働者対都要請行動」
[日 時]7月6日(木) 午前9時30分集合予定、[会 場]未定、[参加要請]支部2%の予定
(2)午後:全建総連生活危機突破中央総決起大会
[日 時]7月6日(木)午後12時30分開会
[会 場]日比谷公園野外音楽堂、小音楽堂
 ※今回も日比谷公会堂は使用できません
◆東京地裁2陣18回期日支援行動
[日 時]7月21日(金)午前9時20分、
[集 合]東京地裁前
[参加要請]みなと分会2人
◆東京高裁1陣14回期日支援行動
[日 時]7月26日(水)午前9時20分、
[集 合]東京高裁前
[参加要請]みなと分会2人
◆「働く仲間のみなと9条の会」と核兵器廃絶をめざす「港原水協」の共同宣伝行動
6月行動 9日(金)18時〜、新橋駅SL前、
7月行動10日(月) 18時〜、田町駅三田口、
8月行動 9日(水) 18時〜、浜松町駅北口、
9月行動 8日(金) 18時〜、新橋駅SL前、
10月行動10日(火) 18時〜、田町駅三田口、
11月行動 9日(木) 18時〜、浜松町駅北口、
12月行動 8日(金)17時30分〜、田町駅芝浦口、
◆港各界連・消費税をなくす会・港社会保障推進協議会の共同宣伝行動
5月行動24日(水)18時〜、田町駅三田口、
6月行動26日(月)18時〜、浜松町駅北口、
7月行動24日(月)18時〜、新橋駅SL前、
8月行動24日(木)18時〜、田町駅三田口、
9月行動25日(月)18時〜、浜松町駅北口、
10月行動24日(火)18時〜、新橋駅SL前、
11月行動24日(金)18時〜、田町駅三田口、
12月行動25日(月)18時〜、浜松町駅北口、
◆経営センターの無料経営相談
[と き]5月23日(火)、6月27日(火)、
     7月24日(月)の午前10時〜正午まで
[場 所]けんせつプラザ東京 2階応接室

ページトップへ戻る