群会議の話題

■群会議の話題≪第180号≫ [2018年4月12日]

目次ページへ戻る

首相らの国政私物化 公文書の改ざんと隠ぺいは民主主義の危機

 森友学園との国有地取引で財務省が作成し、国会に提出した交渉記録が「改ざん」されていたことが判明しました。問題の記録は2013〜16年に森友学園と近畿財務局が土地取引をした際に、本省の判断を仰ぐために近畿財務局が局内の決裁のために作成し、これまでないとされていた文書です。政権による「証拠隠滅」がなされたと言わざるを得ません。国会提出資料の改ざんは、公文書偽造などの罪に問われるだけでなく、時の政権に都合の悪い文書の改ざんは国政の私物化につながり、行政府が国民主権を蹂躙し、国権の最高機関の立法府をないがしろにするものであり、民主主義国家では許されざる行為です。改ざんでは、大物政治家とともに安倍昭恵・首相夫人の名前も消され、「特殊性」や「特例的」というのは昭恵氏らの関与の疑いを深めるものとなり、徹底的な究明が必要です。財務省・官邸ぐるみの疑いが濃厚であり、佐川国税庁長官の辞任で済む問題ではなく、麻生財務大臣と安倍首相ら政権首脳の責任が鋭く問われています。
 情報公開請求に「破棄した」として不開示にした南スーダンPKO陸上自衛隊派兵部隊の「日報」の存在が昨年2月に判明し、国会答弁で「確認したが見つからなかった」としていた陸上自衛隊のイラク派兵部隊の「日報」も今年4月にその存在が判明しました。日報を陸自の研究本部などが昨年3月27日に確認していたにもかかわらず、当時の防衛大臣や政務三役などに報告していなかったことも判明しています。シビリアンコントロール(文民統制)の根幹を崩す深刻な問題であり、情報公開請求のあった統合幕僚監部が、請求後に文書を改ざんして開示した疑いも浮上しています。
 加計学園の獣医学部新設計画について、2015年4月に愛媛県や今治市の職員、学園幹部が当時の安倍首相補佐官らに面会した際に、愛媛県の職員が備忘録として作成した記録文書の存在が判明し、首相秘書官は面会で「本件は、首相案件」と述べたと記載されていました。2016年秋に、「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」と言われた、とする記録文書の存在はすでに明らかとなっています。加計学園の理事長と安倍首相は40年来の友人であり、愛媛県の記録文書には、首相が2015年4月時点で加計学園の獣医学部新設計画を知っていた可能性が浮上し、「加計学園の開部計画を知ったのは2017年1月20日」とする首相の国会答弁の信ぴょう性が問われることになります。友人に便宜を図る国政の私物化が改めて問われることになります。

働き方改革データねつ造 裁量労働制などの過労死続発の法案断念を

 裁量労働制をめぐるデータの捏造などずさんな実態が明らかになり、安倍政権は、裁量労働制拡大を「働き方改革」一括法案から切り離す事態となりました。但し政府は、「専門職」を労働時間規制の対象から外し、究極の裁量労働制となる「高度プロフェッショナル制度」や時間外労働(残業)を過労死ラインの月100時間まで認める「上限規制」は「今国会での法案に盛り込む」として法案自体の国会提出は断念していません。法案提出そのものを断念させるため、世論と運動をさらに広げていく、急務のたたかいが必要です。

沖縄の声を無視、核貯蔵庫建設に日本政府が前向きな対応表明

 沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、那覇地裁は移設工事の差し止めを求めた県の訴えを却下しました。2016年の最高裁判決に続いて県の主張が退けられ、移設に反対する県民からは司法に対して「沖縄の声をなぜ無視するのか」「司法は独立していない」と、憤りの声が上がっています。
 在米日本大使館関係者からの意見聴取(2009年2月)で、秋葉剛男公使(現・外務事務次官)が米国の核戦力の維持を要請し、米国が日本との事前協議なしに核兵器を削減する可能性に深い懸念を表明し、沖縄への核貯蔵庫建設を容認する意向を示していたことが発覚しました。核廃絶の世論と運動を大きく広げるとともに、核兵器禁止条約に調印・批准する日本の政府・議会をつくるたたかいが求められます。

組合未加入の仕事仲間をご紹介ください!

 春の仲間づくり運動、組合員を増やす取り組みが始まりました。東京土建未加入の仕事仲間を紹介してください。今年の仲間づくり、組織強化の課題では、「設計部会」、「設備部会」の職種別の結集を計画するとともに、事業所分会の分会執行委員会を定例開催し、事業所分会の仲間とのつながりを強化し、野丁場従事者と運動との関わりを強められるようにすることをめざします。
 港区の転倒防止器具取付事業が開始されたことを仲間に知らせ勧めるとともに、建設キャリアアップシステム(略称:CCUS)の登録が4月から開始されたことを仲間に知らせることにします。
 仲間とつながり、顔が見える活動をすすめるためにも、日々の事業所訪問に取り組み、組合員訪問を基軸にしながら、月間中のイベントに多くの仲間、青年・後継者世代や事業所の仲間とつながれる取り組みを計画します。
◆春の仲間づくり運動・拡大月間の目標
 春の拡大月間では、新しい仲間を迎える到達目標を、年間拡大率6.5%・74人として取り組みます。4月〜5月末までの期間の基準目標を4.0%・49人(みなと分会:10人、事業所分会:37人、大島分会2人)として奮闘することにします。
◆春の仲間づくり運動・拡大月間の統一行動日
 第2次行動 4月19日(木)
 第3次行動 4月26日(木)
 第4次行動 5月 9日(水)・10日(木)
 第5次行動 5月16日(水)・17日(木)・18日(金)
 第6次行動 5月23日(水)・24日(木)

第64回定期大会が終了し、新しい体制で新年度がスタートしました

 4月10日(火)に港支部第64回大会を開催し、新しい役員体制で2018年度の港支部がスタートしました。組合員各位のご協力をお願い致します。
 役員に欠員が生じていますが、今後の活動の中で、新しい役員を掘り起こし執行委員への積極な登用をめざし、補充をはかることになります。
◆執行委員長 石井 正(みなと)
◆副執行委員長 清水弘之(みなと)、川ア久則(事業所)
◆書記長 出井章史(事業所)
◆書記次長 軍司有紀乃(書記局)、御ア誠人(書記局)
◆常任執行委員 近藤直樹(みなと)、戸田義生(みなと)、中村鎮雄(みなと)、林 靖久(みなと)
◆執行委員 田中宏典(事業所)
◆会計監査 栗原 健(事業所)、橘 秀仁(みなと)、園部 滋(みなと)

知って知らせて得する組合員へお知らせコーナー

◆港区議会総務常任委員会との懇談
 防災協定を締結している区内建設関係団体との懇談です。傍聴のご協力をお願いします。
[日 時]4月24日(火)10時00開会、
[集 合]区議会 議会棟1階 第5第6委員会室
◆新役員学習会
[日 時]4月25日(水)午後7時00分開会
[会 場]東京土建みなと会館 3階会議室
[参加対象]支部四役・常任執行委員・執行委員、監査、分会四役、群長・副群長、群会計、福寿会役員、女性の会役員
◆2018年度新入学祝い金(5,000円の図書カード)の申請を呼びかけます。
◆「資格取得報奨金制度」(全建総連創設)と東京土建の「資格取得祝い金」の申請を呼びかけます。
◆家具転倒防止器具の設置事業
 家具転倒防止器具取付事業が開始されます。事業参加を希望する組合員の募集と事業説明会です。
[日 時]5月8日(火)午後7時00分開会
[会 場]東京土建みなと会館 3階会議室
[参加要請]事業への参加を希望する組合員
◆「なくせ公害・守ろう地球環境」への国民署名
 すべての公害被害者とアスベスト被害の救済、飛散防止対策、地球温暖化防止策の抜本強化、脱原発、自然・再生エネルギーへの転換を求める国民署名です。
[取り組み]群2枚(5人連記)、
[締め切り]4月23日(月)分会長書記長会議まで

当面の集会宣伝行動学習会にご協力下さい

◆第89回中央メーデー   ≪飲酒厳禁≫
[日 時]5月1日(火)午前9時30分集合
[会 場]代々木公園(サッカー場)
[参加要請]5%・60人
[デモ行進]青山コース(解散は青山通り外苑前交差点)
◆「福祉・教育の充実を」 国民大運動実委国会請願行動
[日 時]5月 9日(水)午前11時45分集合、
     6月 6日(水)正午集合
[集 合]衆議院第2議員会館前
[参加要請]支部3人
◆巣鴨駅頭宣伝行動 中央・東京 社保協主催
[日 時]5月14日(月)正午〜午後1時
     6月14日(木)正午〜午後1時
[場 所]巣鴨駅前、[参加要請]支部1名
◆過労死合法化の働き方一括法反対!最賃あげろ!
[日 時]4月15日(日)午後1時集合
[集 合]柏木公園(新宿区7−14、新宿駅西口大ガード近く)
[参加要請]若手組合員を中心に支部4人
◆第51回麻布米軍ヘリ基地撤去集会・デモ
[と き]4月18日(水)午後6時30開会、
[ところ]都立青山公園
[参加要請]みなと分会40人
◆安倍9条改憲阻止 全国市民アクション主催
[日 時]4月19日(木)、午後6時30分開会
[会 場]参議院議員会館前
[要 請]支部3人
◆「5・3憲法集会」安倍改憲NO!全国市民アクション主催
[日 時]5月3日(木・祝)午前11時00分開会
[会 場]有明・東京都防災公園
(りんかい線「国際展示場駅」orゆりかもめ「有明駅」)
[要 請]支部10人 ※集会終了後パレード
◆「国民平和大行進」(東京・港 原水協主催)
[と き]5月7日(日)午前8時45分集合
[ところ]港区立芝公園内の「平和の灯」前
[参加要請]希望する組合員・家族
◆「街頭なんでも相談会」 港春闘共闘・東京合同 共催
[と き]5月18日(金)午前11時〜午後7時
[ところ]桜田公園(新橋駅烏森口)
[参加要請]支部10人 (設営・宣伝・撤去)
◆東京都連「消費税増税中止キャラバン行動」
[日 時]5月24日(木)午後2時20分集合
[場 所]渋谷駅東口ビックカメラ前
[参 加]支部3人
◆第29回みなと健康まつり
[と き]5月27日(日)午前10時〜午後3時
[ところ]都立芝公園 (「みなと図書館」となり)
[取 組]無料住宅相談、焼きそばの模擬店、他
◆「『戦争する国は』ゴメン」大集会(九条の会東京連絡会)
[日 時]6月1日(金)午後6時20分開会
[会 場]中野ゼロホール※入場券は、会場入り口で配布
[要 請]支部3人
◆公害総行動 総決起集会
[日 時]6月6日(水)午後6時開会
[会 場]ニッショーホール(日本消防会館)
[参加要請]支部5人
◆東京電力前抗議要請行動と環境省前まとめ集会
[日 時]6月7日(木)午前9時30分〜12時30分
[会 場]東京電力前(宣伝)→環境省前(まとめ集会)
[参加要請]支部2人
◆建設アスベスト訴訟・東京地裁2陣23回期日行動
[日 時]6月15日(金)午前9時20分〜午後2時
[場 所]東京地裁前(地下鉄丸ノ内線「霞が関駅」A1出口)
[内 容]東京地裁前集会 (院内集会 ⇒ 議員要請)
[参加要請]支部5人
◆巣鴨地蔵通り入口宣伝 中央・東京 社保協主催
[日 時]7月14日(土)午前11時〜午後1時、
[場 所]巣鴨とげぬき地蔵商店街入口 
[参加要請]支部1名
◆以下の行動は各分会10人の参加要請です!
◆安倍9条改憲NO!憲法を生かす 街頭宣伝行動
4月行動 19日(木)午後6時〜、大門交差点
4月行動 27日(金)午後6時〜、新橋駅SL口
5月行動  9日(水)午後6時〜、田町駅芝浦口
◆ 3000万人署名アパート署名獲得宣伝行動
[配 布]4月20日(金)午後6時00分集合
[回 収]4月21日(土)午後1時00分集合
[集合場所]青山中学校正門前
◆「働く仲間のみなと9条の会」と核兵器廃絶をめざす「港原水協」の共同宣伝行動
6月行動  8日(金)午後6時〜、田町駅三田口
◆港各界連・消費税をなくす会・港社会保障推進協議会の共同宣伝行動
5月行動 25日(金)午後6時〜、新橋駅SL口
6月行動 25日(月)午後6時〜、浜松町駅北口
◆今月の講習会募集・東京土建ATEC講習(別紙参照)
◆経営センター「経営相談会」(要予約)
[日 時]4月25日(水)、5月25日(金)、午前10時から正午、1人1時間で無料
[会 場]けんせつプラザ東京

ページトップへ戻る