機関紙建設なんぶ

機関紙建設なんぶ2013年2月10日号

すべてのご来賓が激励 2013旗開き 今年も運動の前進を


左から濱崎中央副執行委員長、佐藤港支部主婦の会会長、堀部港支部執行委員長、佐布品川支部副執行委員長、蛻苣エ港支部福寿会会長、野村大田支部執行委員長

左から濱崎中央副執行委員長、佐藤港支部主婦の会会長、堀部港支部執
  行委員長、佐布品川支部副執行委員長、蛻苣エ港支部福寿会会長、野村
  大田支部執行委員長

港支部は、1月18日(金)、乃木會館で、2013年旗開き(新春のつどい)を開催し、組合員・家族59人、来賓35人の合計94人が参加しました。
 堀部委員長からは、昨年の活動を振り返り、厳しい中でも組織の前進の中で旗びらきを迎え、昨年末の総選挙により2013年度の予算が固まっていないが、国保の現行補助水準を確保できる見通しが報告されました。
 ご来賓(らいひん)として、出席していただいた武井雅昭港区長からは、地元の技術技能者集団として、区民まつりや消費生活展などに奮闘していることのお礼が述べられました。
 海江田万里衆議院議員・民主党代表や東京一区で初当選された自民党の山田みき衆議院議員、都議会からは港区選出の民主党の大塚たかあき都議会議員、自民党のきたしろ勝彦都議会議員が参加されました。港区議会からは、自由民主党港区議団から5人、みなと政策クラブから4人、みんなの党から1人、一人の声から2人、日本共産党からは猪熊正一都政対策委員長と区議4人が参加されました。
 東京土建からは、本部の浜崎中央副執行委員長と大田支部の野村執行委員長、品川支部から佐布副執行委員長の各氏が参加され、区内友誼団体からは港区労働組合総連合、芝病院健診センターなどの代表が参加され、私たちの窮状(きゅうじょう)への理解と運動への激励の言葉などのご挨拶と激励の言葉をいただきました。
 歓談の合間には、新年にふさわしく、「劇団前進座」の女優上沢美咲さんが舞踊を披露しました。

新たな分会に皆さんの力を
杉山敏一みなと分会長

杉山敏一みなと分会長


 2012年7月にみなと分会が発足しまし、分会長に私と四役の方が選任されました。 新しい分会をどのようにしていくか、毎月の定例会議を開き役員の皆様には年間会議の日程をお知らせして、会議に出席していただき、いろいろ討議をして、年間行事に取り組んでまいりました。
 新たな方法で、最初はお互いにとまどい、不満もあったと思いますが、役員皆様のご協力で、年間行事をとどこおりなく無事に終わる事が出来ました。ここに新ためてお礼を申し上げます。
 今後も、分会のさらなる発展に向けて、組合員みなさんが職種や趣味・特技を活かして参加し活動できる分会になるよう、頑張って行きたいと思います。今年もご協力よろしくお願い申し上げます。

第59回港支部定期大会告示


[と き]4月14日(日)午前9時00分開場 9時30分開会、
[ところ]南部労政会館・第5会議室
       (品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2階)
[ぎだい]2012年度活動のまとめと2013年度活動方針(案)の確認、2012年度決算と2013年度予算(案)の確認、2013年度新役員の選出、その他
[代議員数]2013年3月1日付分会組合員15人に1人(端数は7捨8入)とします。
      また、特別代議員を選出する場合は、各分会若干名の選出とします。
[役員定数]
  ◆ 執行委員長 1人(現行どおり)
  ◆ 副執行委員長 4人(現行どおり)
  ◆ 書記長 1人(現行どおり)
  ◆ 書記次長 2人(現行どおり)
  ◆ 常任執行委員 8人(現行どおり)
  ◆ 執行委員 20人(現行どおり)
《分会長執行委員2人、分会推薦執行委員4人(みなと分会と事業所分会から各2人)、選出執行委員 (全分会からオープンで選出)14人》
  ◆ 会計監査 3人(現行どおり)
[常任執行委員待遇]青年部と主婦の会の代表から各1人、
[執行委員待遇]福寿会の代表1人と青年部・主婦の会から各1人、支部全体にかかわる任務および本部役員(待遇含)に就く組合員で、執行委員会での確認とします。